スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会でも実りの秋

今年は台風が来なかったので、農作物が豊作のようだ。

  

いつも散歩で通る道のそばの柿畑は、どこもたわわになっている。

我が家も娘の嫁ぎ先から、籠にいっぱいの柿(70個位)を頂き、知り合いにおすそ分けをした。

柿畑

大豊作の柿畑

 

住宅地の道に入ると、みかんが見事に出来ていた。

 

ブログを始める前は、柿畑やみかんの木の前を通っても何も思わず通り過ぎていた。

 みかん畑「 

 

近頃は朝の散歩に行っても、写真に撮る風景を下見するかのように、やたらきょろきょろして歩いているように思う。

 

写真を撮る時も、

 

 秋らしい青空を入れたい!

ススキが秋風に揺られている瞬間を撮りたい

 

実力はないが、とりあえず頭の中で考えるようにもなった。

凝り性の私は、ブログから次々に世界が広がっていき、面白くてどんどんブログにはまっていってしまう。

 

仕事がはかどらなくて困ってしまうが、これもいたしかたないかな。

 

木の実

    この実何の実?

   

 

ススキ 

まだ若いススキ。秋風は吹かなかったが、秋空はうまく撮れたかな?

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

母を思い出す歌

黄色花      

秋になり枯葉などを見て、感傷的になる今日この頃。

「坂本冬美全曲集」のCDを10月から毎日サンデーの夫が買って来た。

 

私も以前から買いたいと思っていたので、早速聴いてみたが、私には難しくて歌えない聴くだけの曲もあったが、練習してみたい曲もあった。

 

私は、「紀ノ川」と「雪国~駒子その愛~」が好きで歌いたいと思っていた。 289

341  最近カラオケを始めた友人は「風鈴」が好きだと言うので、聴いてみた。

お母さん、の事を歌っている寂しい曲だった。

彼女のお母さんは数年前の元旦の朝、散歩中に交通事故にあって突然亡くなられた。冷蔵庫の中におせち料理がいっぱい作ってあった・・・

彼女は、心身共に参ってしまい3日間入院した。

彼女の性格は、誰からも好かれて天使のように清らかな心と、やさしさ、気配り、完成した人間のあるべき姿をすべて持ちあわせた人である。

私は彼女から、謙虚さや無欲さなど沢山の事を学んだ。

何万人に一人しかいないと思うような人間に、めぐり逢えた私は幸せ者である。

こんな素晴らしい人を育てるお母さんはどんな人だったかと、彼女に尋ねた事があった。

お母さんが書いたある機関紙に載った文章をのを読ませてもらったが、前向きの人だという印象だったが、彼女からは苦労人だったと聞いた。

私は「風鈴」の歌を聴いた時、彼女の心の中にはいつもお母さんが生き続けているのだと思った。

 

最後の歌詞は特に心に響きます。 

   343 ~笑顔で隣に いるような あの日の声が 聞こえます

      この風鈴は 母の声 逢いたい逢いたい 母の声~   343

 

 この歌も練習して、私はこの歌を歌いながら母を思い出してみたい。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

ショールの紹介

急に寒くなって来ました。

1枚で3通りに使える、着物地から作った大判の絹のショールを紹介します。

 

 マントのように羽織る事も出来ます。 

ショール6

 裾から17㎝の所に作ってある紐通し(25cm)の紐をちじめて結びます。

 

 

ボレロのように着る事が出来ます。

ショール5

 裾から40cmの所に付いているボタンを裾にあるボタン穴に入れる

     内側についている紐をちじめて縛り調節する。

 

 ③下記の物のように普通のショールとしても使えます。 

img120.jpg

 黒の着物地に子供用着物地を貼り付けて縫ったショール

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

知り合いが奇病に侵されていた

宝塚の社宅にいた頃、我が家の家族がお世話になった奥さんが、奇病に侵され寝たきりになっていた。

夫が会社を9月に退職して、お礼状を会社関係に出したのでメールが届いたり、電話がかかって来たりした。

たまたま夫が居なかった時に、お世話になった夫の上司のから電話があり、親しくしていたのでお話をした。

すると、私はまったく知らなかったが奥さんが奇病にかかって寝たきりになり、24時間自宅でご主人が看護していると言う。

宝塚にいた頃は、一緒にママさんソフトをやり肝っ玉母さんのように元気で、私より2歳くらい年上だったが面倒見のいい人だった。

夫は、何も教えてくれなかが私はショックで、いとこがガンであっという間になくなってしまった時と同じくらい悲しかった。

寝たきりと云うのは、私の中では高齢者のイメージしかなかった。

医学が発達した今も治らない病気があり、奇病と云うものがこんなに身近な人がかかっている事に驚いた。

お世話になったのに、その人に何もしてあげられないのが残念だが、周りにいる人に親切にしてあげる事が、その人への恩返しになればと思う。

私の足がチョット不自由になった事なんて、なんて事ないさ!と思えてきた

 

 

***手作りコナー***

     

ふくろう茶

図1

      ふくろうのブローチ               ふくろう飾り

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

アルバイトの人間模様

12月に入り、宅配便の仕分けの仕事に行ったがうまいシステムになっていると感心した。

今のようにコンピューターで管理されているわけでなく、ベルトコンベアーに荷物が乗って流れてくるのを、決められた担当の地域の番号の荷物を、後ろにおいてある金網のボックスに積んでいくのである。

スキー板は特別のボックスに入れるので寒い外で、仕分け作業をした。

ある時間が来ると、欄の花が流れてきたり、北海道のジャガイモだったりひたすら拾い上げてボックスに積み上げた。

アルバイトの中には、失業中の男性もいたり、高校を休学している子がいたり、知的障害の子もいた。

ガラッパチの飲み屋のおばちゃんや、かっこつけの東京から転勤で来ている主婦もいたが、いろんな事情でアルバイトに来ていた。

休憩時間に、高校を休学中の子と話をしたが、私の家の近くの皮膚科の息子さんだった。

県下でトップの高校に通っていたが、勉強について行かれなくなってしまったが、来年は学校に戻ると言っていた。

「頭が良くて医者の子供に生まれたらよかったけど、自分のように頭が悪くても医者にならなくてはならないのはつらい。」

と言っていたが責任感が強くて、考え方もしっかりしていてさすがお医者さんの家庭で育ったお子さんだと感心した。

何も医者にならなくてもいいのに・・・

また、失業中の男性は奥さんがブランド好きで、働くのが好きでないので困っているとこぼしていた。

「働き者の奥さんだったら男も楽だな・・・」

なんて言っていたが、我が家の飲んだ暮亭主に聞かせてあげて欲しいわ!

私は午後1時~6時までのアルバイトだったが7時~12時までのアルバイトもいた。

ある時、遅い時間のアルバイトの人の家が家事で全焼してしまい、家族5人が逃げ遅れてなくなられた。

原因はアルバイトに来ていた男性がお腹がすいてラーメンを作るのに鍋を火にかけたまま、ウトウトしてしまったらしい。

車を移動している間に火が回り、家族が逃げ遅れたと云う話だった。

この男性は、子供が4人いて生活が苦しくてで昼間働いてから、夜のアルバイトに来ていたが毎日となると、身体も相当疲れていたのだろう。

この頃の私の体力は、今では嘘のようだ。

ただ口は、今だに衰え知らずでますます元気はつらつである。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

伝説の仕事女

宇都宮の秋が過ぎる頃、農家の取り入れが終わり農機具メーカーの農業祭のお手伝いと、パソコンの打ち込みの仕事を時給750円と云う格安値段で一ヶ月のアルバイトに行った。

本社が静岡にあり宇都宮営業所でアルバイトに行ったが、「ボットン便所」だった事を今でも覚えている。

アルバイトの申し込みの電話をした時に、品のよさそうな女性が最初にトイレが水洗でない事を言われた。

この彼女と知り合いになった事が、この後の私の人生に大きな転機を与えてくれた。

また、彼女も私との関りが後に大きなチャンスが到来したのであるが、次回に詳しく書く事にしよう。

この営業所には、独身女性(45歳)と男性社員5人いたが、静岡県人の温厚な県民性で皆のんびりしていた。

私、仕事女は時給750円にもめげず仕事が速いわ、言いたい放題で営業所の人達もアタフタしていた。

ある時、農業祭なるもののお手伝いで栃木の田舎に営業マンの車に乗って、朝早くに行った。

そこには、各社のメーカーが耕運機やトラクター、など農業に必要な機械が並んでいて、各メーカーのテントの中にはテーブルとお菓子などがあった。

私のお手伝いするメーカーは毎年「もつ煮」を作ってお客に振舞っていた。

昔はお酒も出して、酔っ払ってわけがわからなくなった所で、すかさず農機具を売りつけたという話だった。

古き良き時代だった!

今回は、「餅つき&モミ取り機」の実演販売を彼女と2人でする事になり、餅つき機の機能を使って宣伝のチラシを配るという事をした。

餅作りは彼女。もちろんしゃべりは私が担当である。

チラシを読み、大体の事を覚えたが1台で2役と云うのがセールスポイントにした。

もち米のふかしたいい匂いが漂い、人が集まって来た。

声はでかいし、態度はでかい!おまけに2人とも背も高い!

ああだこだと農家のおばちゃんが言うのを、ユーモアで切り返し笑いを誘いながら、宣伝しているといつの間にか黒山の人だかりになっていた。

私は、ノリノリになってテンションが上がる上がる!

あまりの働きぶりに、各社のメーカー社員は私が750円のアルバイトとは知らなかった。

農協の課長が来て、農家の嫁さんに世話をしたいと本気で話に来た時は大笑いした。

小学生と中学生の子供が3人もいますがね。

この素人のアルバイトが、3日間で100台売ったのである。

268万円の売り上げだったが金一封はくれなかった。

後に宇都宮営業所は閉鎖になったが、こんな器量のない所長だからだよ!

私の奮闘振りは、この会社の日本中の営業所に伝わって、各地から彼女の所に

「すごいアルバイトがいるんだってね。」

と電話がかかってきていた。

楽しかった1ヶ月のアルバイトが終わり、次の仕事を見つけなくてはならない。

 

赤いバラ 手作りコーナー赤いバラ

 

 

ボレロ

 ボレロ(着物生地使用)

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

私の仕事暦

今では夢のような、あの景気の良かった時代はに私は宇都宮で30の仕事をした。

宝塚から引っ越してきた9年前、宇都宮の印象はタイムトンネルで10年前に戻ってしまったような町と思った。

宝塚と宇都宮のギャップが大きくて、慣れるまでの2年間は宇都宮が嫌で嫌で、早くここから脱出したかった。

学校の役員や、子供会の役員を無理やり押し付けられて、地元にかかわっていくうちに、ママさんソフトに入るわ、働きに出るわ、とすっかり宇都宮人となり私の突進が始まったのである。

子供達の面倒を見てもらえる人がいない我が家にとって、春休み、夏休み、冬休みに子供達をほっとけないので、短期のアルバイトをする事にした。

会計事務所、弁当や、デパート、運送や、農機具メーカー、OA機器、・・・・・・7年間でその数30箇所に及んだが、どこの会社に行っても

「あなたは、この仕事が天職です!」             でんわ2

と言われた。

仕事を覚えるのが大変だという人もいるが、知らない事を知る事は、なんだか得をしたみたいで面白かったのですぐに覚えた。

ただ、私はそそかしくてせっかちときているから、とんでもない失敗も多く迷惑をかけた事もあった。

 私が37歳の時の話だが、派遣で経理を教えて欲しいと言う依頼でOA機器を扱う従業員30人くらいの会社に行った。

初日に、車を溝に落としてしまい小雨の振る中5,6人の男性社員に上げてもらった。

その会社の社長は、3回結婚した人で薬指がなく鋭い目つきをしていた。

電卓 

 

理は、もうメチャクチャで私には手におえないからと、担当者に電話したが説得され、誰にでもでわかるきちんとした帳簿を作ろうと決心して、3ヶ月間奮闘した。

  行方不明の商品も数多く見つけ(横流し)、3人の事務員さんも苦労はしたが、スムーズに事務処理が行くようになったので契約が切れて止める事になった。

あのこわおもての社長から、商品券をお礼にと30枚頂いた。いい人だった!

そして、トイレに入って帰ろうとした時、ドアが開かなくなってしまった。

5時を回って皆が帰ってしまう。あーあどうしょう。トイレの小さな窓を開けてみたがとても出れそうにない。ここで一晩泊まっていくの。あーいやだー

ドアをけってもビクともしない。仕方なく大声で恥を忍んで叫んだ

 

「誰かいなーいー、トイレから出られない!」

 

運のいい事に、雨の日に車を上げてくれた、若い男性社員が男子トイレに来た所を大声にきずいて、ドアをいとも簡単に開けてくれた。

内側に引っ張れば良かったみたいった。おお恥ずかしい。

「僕、マミーさんのイメージがガタガタと崩れ落ちていきました。」

と笑いながら言われてしまった。宴会があるたびに伝説の仕事女も、バカ女でもある、と皆で笑っている事だろう。

まーいいか。今日で終わりだし・・・

そして、また伝説の人となってしまう仕事をしたのである。

 

黄色バラ 手作り作品コーナー黄色バラ

 

ショール1 

フリル付きショール(着物生地 使用)

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

仕事はしんどい

注文していた紐が入荷したというので、問屋街まで取りに行った。

他の紐も欲しかったので、わざわざ行ったのだが品切れで明日入荷すると云う事だった。

宅配で届けてもらっても、よほど買わないと採算が取れないし時間を使って交通費を払って問屋まで買いに行くのであれば、近所の手芸やさんで買ったほうが安い。

私は、布を反物で買っているのでわずかでも利益が出るが、小売やさんで布や糸など買って趣味程度の仕事をやっていたのでは、くたびれ儲けになってしまいそうだ。

高ければ売れないし、安ければ採算が取れなくて作る気にはならないし、不景気は夢や希望を奪ってしまい、器用な日本人の技術も後世に残せ無くなっていまうのではないだろうか。

私はいい時代に仕事が出来て年を取り、今では「風前の灯」状態になって来たように思う。

しかし、手仕事は家庭の助けにもなったし器用に生んでくれた親に感謝している。

帰る途中、本と新曲のカセットテープが欲しくて金山駅で降りた。

金山の駅通路で、「よしもと弁当座」のハッピ姿の若者がチラシを配っていた。

 

吉本

吉本興業の若手芸人

 

彼らの話によると、「伊良湖ガーデンホテルリゾート&スパ」でホテル専属吉本興業若手芸人によるお笑いショーを毎晩開催しているので宣伝活動だという。

気の利いた励ましは出来なかったが、彼らも夢に向って頑張っていく若者達だったが、厳しい吉本興業で日々修行し生き残りゲームに参加している。

 

 

 遠足

金山駅通路にて

 

久しぶりに子供のリュックサック姿を見た。

 

低学年の遠足の帰りのようだったが、元気な子供相手で、若い先生が 担任しているみたいだった。

 

 

以前にも見かけたが、自衛官募集であちこちに5人くらいの関係者が立っていたが、2時頃では人も少なく、ましては若者の姿は見られない。

自衛隊 

 この人達の仕事もノルマがあるのかな?

 

ブログを書くようになって、今まで見過ごしていたり足早に通ぎていた所を、写真に撮ってみるとすべてを物語っていたりするので、面白くなりカメラを持ち歩くようになった。

11月に次男家族と行く九州の旅の本を買った。

カセットテープは秋元順子さんの「愛のままで」を練習をしてみたいので買った。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

大須骨董市に行った

天気も良くて、朝9時に家を出て高速に乗って大須骨董市に行った

 

干支をパソコンで書いているが、酉、鼠、の土鈴の可愛いい形が欲しくて、探しに行ったが、いいのが見つかった。

 

 土鈴 

 

古い浮世絵の絵葉書もあって、3枚買って来た。

面白いものがないかと、見ている内に、駐車料金が1400円もかかってしまった。

 

帰りに整体に寄ったが、予約の時間より早かったので駐車場で待っていると、交通取締りの人が2人来た。

 

ここから歩いて、10分くらいの所に場外馬券場があり、今日はガードマン7があちこちにいるのを見かけた。

 交通取締り1 

 

こんな場面に遭遇する事はめったにないと思い、車の中からチョット失礼して写したた。

道路の角から、車まで何メートルあるかを測っていた。

そしてもう一人がパソコンに、入力していた。

 交通取締り2 

 そこに持ち主のおっちゃんが、新聞を大きく広げて読みながら車の方歩いて来たがが、2人にはまったく気が付いていないようだ。

交通取締りの人が、違反を伝えたみたいだったが、何事もなかったように車はさって行った。

少しのお金をケチったばかりに、おっちゃんは大損した。

整体を終わって、帰って来る途中1号線の近くの駐車場で青空市をやっていたので、通り過ごしたが、戻って野菜を格安で買って来た。

 今日は、お値打ち商品を沢山かってとても得した気分になった1日だった。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

タペストリー作り

東海道五十三次を転写布に印刷して、少し小さめのタペストリーを作った。

ホームセンターで180センチの丸棒をカットしてもらい、両サイドに帯地を巻いて紐が滑らないようにする。

ベースの布は黒の着物地を使用し、裏に薄地の接着芯を貼って型紙を置き、カット。

 ミニタペストリーの裏は、帯地に厚手の接着芯を貼り表よりも1cm小さく裁断する。

古布で紐を作ると、タペストリーにマッチングするのでお勧め!

 

 

 

風景小タペ-新

 転写布のミニタペストリー

 

風景小タペ.裏  

ミニタペストリーの裏

  

タペストリーの大きさに合わせて、トンボ玉を付けてタッセルを作る。

 

タッセルを挟み込んで、まつる。

 

タッセル 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

夫の退職祝いの食事会

生け花

 

 

夫の退職祝いを

「しゃぶしゃぶの木曽路」

 

に娘が5時30分に予約していたので行った。

2週間前は、3回忌の法事を「柿安」でしたばかりだったが、まさかお祝いを兼ねてするわけにも行かないので今日になった。

夫と私の食事代は、子供達が負担してくれた。

料理1  

料理2 

前菜

煮物

 

料理3 

料理4

鍋物

蟹、もずく、まいたけの天婦羅

 

 料理刺身

料理5

マグロ、鯛のお刺身

ご飯、味噌汁、お新香

 

料理伊勢えび 

 

花束よりも  伊勢えび でお祝い

 

お父さんの為に頼んだが、皆で一切れずつお刺身を食べ、あらをお味噌汁に作ってもらい食べた。

デザートにマロン入りのアイスクリームが出たが、写真を撮るのを忘れてしまった。

子供達からお父さんに、魚釣り用の洋服とズボンのプレゼンとされ、照れくさそうにサッと見ただけで紙袋に戻した。

 

 

282828282828手作り作品コーナー282828282828

 

テーブルセンター 

帯地のテーブルセンター

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

明石公園に行った

10月13日夫の退職祝いを夜5時30分から木曽路でする事になったが、本人にはナイショにしてある。

 

昼間は、孫と一緒に夜碧南市の明石公園に家族9人で行く事になり、次男家族と車に乗り家から1時間かかって着いた。

 明石公園

明石公園

 

 

開園20周年で、子供には風船がもらえたが、孫の風船はすぐに空のかなたに消えていってしまった。

 

1時30分に観覧車の下で長男家族と待ち合わせたが、まだ着いていないようだったが、駐車場が満車で遅れてきた。

 

いつもガラガラで、乗り物もすぐに乗れるという話しだったが、どの乗り物も今日は列を作って並んでいる。

 

碧南市の公園と云うこともあって、乗り物が一人100円の安さも魅力だが、3歳以下の幼児は無料というのもいい。 

 

車好きの孫は、お気に入りのゴーカートで、ママ、パパと交代で2回乗ってご機嫌だ。

迷カメラマンの私は、スタート地点と到着地点を人混みをかき分けあっちに行ったり、こっちに行ったり・・・

 ゴーカー 

 時計

14時30分にからくり時計が 

「靴がなる」の演奏をした。   

  

パフォーマンス

缶のの上に乗ってパフォーマンスをしている。

 

新しくキッズコースターの「くじらのクーちゃん」は20分待てたが、乗ってるのは3分くらいの短い距離だが、100円だから仕方がない。

 

1歳3ヶ月の孫は、機関車に興味心身の様子。

機関車

パパと一緒に機関車に乗ってご満悦!

  

4時30分になったので、予約した店に食事に行くのに家に帰ったが、帰りはすいている路で帰ったので30分で着いた。 

 

 

****** 手作り作品コナー******

 

ジャンパースカート 

前ポケットの着いたエプロンドレス

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

有松山車まつり

 有松山車まつり

 

先週雨で延期になった、天満社のお祭り「有松山車まつり」が10月12日に行なわれた。

 

中山車 

神功皇后車( 西町)

 

 

東山車

布袋と唐子車 (東町)

 

唐子山車

唐子車(中町)

 

有松には3台のからくり人形の山車があり、中でも東町の「宝」「寿」といった字を書く布袋と唐子の山車を私は気に入っている。

 

絞りのハッピ姿も有松ならではのもので、町内ごとに染めてあり個性的で祭が引き立っている様に見えた。

 

猩々に頭をなでてもらうと、元気な子供になるといわれているが、背の高くて大きな猩々を怖がって大泣きする子供もいる。

猩々2  

天狗

猩々

 猩々

 

 

中だし倉庫 

      山車倉庫(中町)

 

竹田邸

 竹田邸

 

有松は町全体が古い町並みに合うように駅、郵便局、派出所、などの建物も工夫されている。

 

 

有松の西に、クリエーター80人の作品が一同に集まる「クリエーターこらぼ」があり作家さんたちの力作に見入って、時間のたつのを忘れてしまう。

 

 

  有松駅

有松駅 

 

こらぼ 

クリエーターこらぼ

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

胃カメラで精密検査

9月の健康診断の結果

 

糖尿病の予備軍、胃潰瘍痕の精密検査を受ける指導が1週間まえに届き、今日胃カメラの検査を受けた。

昨日の9時から飲食を取らずに、8時30分に近くの胃腸科へ行ったがすでに1人患者が来ていた。

私は22歳の頃に、歯医者の麻酔注射で息苦しくなり内科の医師が来て、酸素を吸った事を伝えた為、同意書にサインをしてから検査に入った。

 黄色の花 

2代目の若先生だが、坊ちゃま先生は心配性の性格でやたらと念押しをされる。

ブログにネタが出来たと喜ぶ私に、エーと言って、私よりも先生の方が緊張してしまった。黙っていて上げれば良かったと後悔した。

  

最初に、キャップに入ったゼリーを飲んだ。暫くして麻酔の入った苦いゼリーを同じくらい口に含み3分くらいして吐き出した。

徐々に、口の中がしびれてきて感覚がなくなったので、口にマウスを付け胃カメラを入れていった。

片の力を抜いてと言われても、ついつい入ってしまい、カメラが喉を通る時の苦しい事!

めったに泣かない私が、胃カメラに泣かされた!

 

カメラが胃の中に入る頃には、よだれを出しながら上手に呼吸をするコツをつかみ楽になった。

カラオケの呼吸の仕方が役に立ったかも?

幸い、小さなストレスによる物があるだけで何も出来ていなかったが、ついでにピロル菌検査もしたとので1週間後に検査結果を聞きに来るよう言われた。

心配性の先生は、30分くらいベッドで休んで行くように言われたが、30分何事もなかったので、ついでに風邪薬も貰って帰って来た。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

東京キルトフェスティバルの準備

振袖 

 

東京国際キルトフェスティバルの準備を本気モードで始めた。

10月から毎日サンデーの夫の仕事も考え、私にしかできない仕事をする事日した。

この1週間は、ミニ着物のタペストリーの見本作りに精を出して5枚作った。

 

私は材料販売が本業なので、チクチクと手で縫うキルトは得意ではない。

むしろ、ミシンが好きな私は洋裁の方が向いている。

とはいえ、キルト展に出るのだからそれに合った見本作りをしなくてはならない。

レーヨン縮緬で、ミニタペストリーを大小作ったが、久しぶりの見本作りで最初の1枚は手間取った。

 

着物カット

ミニ着物のカットしたパーツ

 

柱サイズのミニ着物キルトはオリジナル両面接着テープで貼り付けただけの簡単な物。

しかし、普通の両面接着テープでは出来ない魔法の接着テープなのだ!

今日、工場に注文してあったオリジナルの3cm幅が出来たとの連絡があり、これでキットの準備が出来る。

どこにでもある商品では、もう売れる時代ではないが、ヒット商品をバンバンと生み出すほどの才能もなく、ちまちまと日々努力するのみである。

 

明日からは、オリジナル転写プリントのタペストリー作りに入る

 

 

 着物タペストリー絞り 着物タペストリー縮緬 

ミニ着物のタペストリー(貼り付け)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

キルトと国際交流

9月の末に、NHKの審査が終わって1月に東京ドームで行なわれる「東京国際キルトフェスティバル2009」の出店承諾書が届いた。

毎年開催されるキルトフェスティバだが、国内最大であり海外からのお客様も増えている。

 

東京ドーム 

東京国際キルトフェスティバルの会場

 

私の取り扱い商品が和物と云うこともあって、特に海外からのお客様は多い。

昨年迄では、東南アジアのツアー客が多かったが、今年はフランス、オーストラリア、アメリカなどから70名のツアーがあった。

ツアーも様変わりしていて、名古屋を観光する人も増え有松もドームとセットで来る事が多くなり、今年は私もドームが終わってからニューヨークからのお客様12人を案内をして喜んでもらえた。

 

立雛k03  

4年前はロスアンゼルスからのお客様がバスで13人が我が家のウサギ小屋に来て、日本の一般的な家庭の生活を見て頂き、大好評だった。

私は東京ドームで仕事していたが、我が家ではパート2人と夫、娘、ヘルパーさん、カード会社社員とありったけの人数で対応した様だった。

この時準備は娘と2人でお雛様と羽子板など飾ったり、お饅頭の予約をしたり、花壇を作ったり1週間かかったが楽しかった。

 

今年は知り合いからの紹介で、オーストラリアで旅行会社をしている人からのご要望を有松の知り合いに伝え、メールを頼んだが未だ連絡していなかった。

仕方なくお詫びの手紙と、名古屋のお勧めスポットもあわせてメールしたが、こんな風に自分がなるなんて夢にも思わなかったので、英語を勉強しなかった事を悔やんでいる。

 temari_aki-2.jpg  

 

英語も昨年体経験コースに行って見たが、そこは私には無理だった。

しかも、これ以上仕事を増やしては大変な事がわかった。英語よりもパソコンを習う方が先のように思った。

英語の出来る人を見つけて、ボランティアしてもらばいいかな。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

有松山車まつり

 10月5日有松天満社秋季大祭(山車まつり)が行なわれた。

  

有松東海道

東海道有松の街並

     

あいにくの雨で山車は出なかったが、「有松を着物を着て楽しむ会」や「手ぬぐいの絞り体験」など行なわれた。

 

午後には、雨が止んだが体調が悪くて、夕方4時半頃有松に行ったが、数人の観光客とイベントを終わって帰る関係者の姿だけだった。

 

 井桁や

 東海道有松の街並

山車会館

山車会館 

 

 

今年は有松開村400年にあたり、毎年6月第一土日に行なわれる、「絞りまつり」も盛大に行なわれた。

その中でも、藤原紀香さんが結婚式に着用した着物が展示され注目を浴びた。

また,絞りで染め上げた名古屋城本丸御殿の屏風絵の寅を絞りで染め上げた物は,高度な絞りの技術を駆使した見事な作品だった。

 

 

 のりか着物  本丸寅
  

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

歌舞伎の絵看板展

10月3日中区の市民ギャラリー栄へ「歌舞伎の絵看板展」を見に行った。

看板とはいうよりも、芸術作品といっても良い作品だと思う。

浮世絵の好きな私は、写真撮影がOKだったので、綺麗な女性の書いたものだけ撮影させてもらった。

男性客の姿が目立ったが、三脚を立てた本格的に撮影している人やパソコンを持参して取り込んでいる男性もいた。

 

新聞2 

 

中日ビルの前を歩いているとのウィンドウに檜の葉を貼り付け、その上にペイントした本丸御殿が書かれていた。

 

本丸御殿

 

これは、名古屋城築城開始400年にあたる2010年に名古屋城本丸御殿復元を目指し、中津川市加子母で330年かけて再生した檜で再現する事をアピールした物のようだった。

 

いつも栄に来ると、地下街を歩くので地上の風景を見たのは、久しぶりだった。 

問屋さんに、買い物に行こうとバスの時刻表を見たが、15分も待たなくてはならなかったので、伏見まで歩く事にした。

散歩代わりに歩いてみたものの、結構きつかった。

その後、友達の所に行ってカラオケの予定だったが、4日とメールをしてしまったみたいだった。

急きょ、時間を空けてくれて偶然居合わせた友達の知り合いで若い女性も一緒にカラオケに行った。

 

 テレビ塔2  

 3時から整体の予約で先に帰ったが、電車にぎりぎり間に合ったものの歩きすぎて足がつってしまった。

 まとめての用足しは、私には無理だという事を思い知った。

 

******手作り作品コナー******

グリーンショルダー 

古布のショルダーバック

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ

夫の定年退職

花かご

  
 

  夫が定年退職した。

実際には昨年退職したが、1年半延長で働いたが、やはり大きな手術をしてからは、身体がきつかったみたいだった。

60歳定年とは、誰が考えたか知らないが、この年が体力、知力の限度かなと云うラインのように思う。

「女は離婚をしたいと言うが、男だって会社辞めたい時があるけど我慢してるんだ!」

テレビの街を歩いている人への、インタビューで中年の男性が訴えていたが、

ごもっとも!

我が家の「飲んだ暮亭主」も「チョットだけ飲む亭主」に変身してしまった。

しかし、送別会の名を借りての飲み会を週1にやっていたら、とうとう風邪を引いてしまって医者通い。

最後も、ワイン2本貰ってご機嫌で帰ってきたそんなおしゃれな酒は、 似合わないよ。

焼酎に梅干入りのお湯割が一番、ピッタリ来るけどね。

  いいちご

ひ弱なダンナ様。

最後まで1つの会社にジーと我慢をして勤め上げ、本当にご苦労様。

ありがとう

 

黄色バラ 手作り作品コーナー黄色バラ

大島ショルダー5 

大島ショルダーバック

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へにほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

ぱわふるマミー

Author:ぱわふるマミー
みんなに笑顔と元気を振りまき、不幸も幸福に変えてしまうパワーが自慢です。

仕事の古布を使った手芸や、これまで起こった(珍)事件など、忘れっぽい自分のための備忘録として色々と綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ホームページ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。