スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物リホーム

さくら綿の着物から、リホームしてさくらの模様の春限定の洋服を作ってもらった。さくら

4年ほど前は出店の仕事で忙しく、縫い物をする時間はなかったので3人に、私が着る洋服を縫ってもらっていた。さくら さくら

さくらその中の人で、「可愛い系」  のデザインが好きなようで(私にピッタリ!)フリル使いの洋服を何枚か縫ってきた内の1枚。さくら 

この服を着ると若々しく見え、しかも気持ちまでが若返ったみたいに、楽しく晴れ晴れしい気持ちになり、私のお気に入りの1枚!

 さくら服 

                  さくらさくら   さくら  さくらさくら  さくら

さくら服襟   

さくらこの服のこだわりは、襟とフリルを続けて作りたかったらしく、考えるのに時間がかかったとか。さくら

何て事はない用に見えるが、作り手の「こだわり」に言われてみれば大変な作業だと思った。さくらさくらさくら

縫いだしたら早いがそれまでの準備が大変だと云う事は洋裁をしていた私にはわかる。さくら

さくら  さくらさくら   さくら    さくらさくら    さくら   さくら

さくらの花が咲き始たので、この服を着てウキウキ気分で出かけてみよ~と。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
スポンサーサイト

土瓶の小物入れ

このところ毎日のように小物作りをしているが、集中力が3時間くらいいしか持たない。

昔は寝る時間を惜しむようにして、すごい勢いで作っていた。

特に子供服などは、高かったので子供の背広4点セットにワイシャツ、ネクタイまで作っていた。

近頃では、手芸は何とかやっていてもパンツのゴム入れなんてチョットの事がすぐにやれない。

今日作った土瓶型の小物入れは洋服が縫えるくらい手間がかかってしまった。

絣で見本を作ってもらったが絹地の「絞り生地」で作ろうと、大量の布地から生地を選び引っ張り出すのも大仕事だった。

出来上がった物をお店の人に見てもらったが、土瓶の口の所を手直すようにアドバイスをしてもらったが。

手間がかかたわりには見栄えがしないので、作る気がしなくなっってまったく違った形の小物入れを思案中。

 

 

 小物入れ

土瓶の小物入れ 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

テレビショッピング

桜 近頃年を取り、おまけに運動不足もあって鶏のように早起きになった。  桜

9時に寝ると、朝の4時前には目が覚めてしまう。 桜桜     桜

テレビを付けると、ほとんどの民放局はテレビショッピングをしている。   flower

取れあえずボーと見ていると、あってもなくてもいいような商品が多いのに気が付いた。  flower

しかし、これを商品化するまでにどれ程試行錯誤を繰り返し、時間とお金を掛けけたのだろうかと思うと商品を開発した人の苦労をふと想像してしまう。   

商品説明がこれまた上手で、ついつい引き込まれてしまう。

話し方、間のおき方、話かさん顔負けにうまい!

いつも見ているテレビショッピングで紹介されている「刃物研ぎ器」が、買い物に出かけた時に見つけたので買った。 

家に帰って早速、家中のハサミを研いだ。

104 便利!簡単!104

安いのもを買ったので、布を切りまくっている私のハサミはすぐに切れ味が悪くなるが、こまめに研いで大活躍している。

テレビショッピングでは「プロ使用」とかいってもっと高い物とセットになっていたが、普通の家庭ならこれでも結構使える。

 

 

刃物とぎ裏 

ブームを巻き起こした、「ビリー」商品は今どうなっているのだろう。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

さやえんどうの携帯ストラップ

さやえんどうの携帯ストラップ、キーホルダーを同時に2人の人から見せてもらった。

 赤い絹地に裏地は緑色に綿で包んだ5個の豆が入っていた。

もう1つは、カ絣の表地に裏は赤色で大豆に包んだまめが5個入っていた。

同じ物を作っても、作り手の個性でまったく違った物が出来上がるから面白い。

 

絞りの産地にふさわしい絞り地使った商品をお店の人に頼まれていたので作ってみた。

さやえんどう?

そら豆?

どちらかに見えればいい。

 enndou.gif

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

手作り絞りムラ染めバッグ

片付けをしていてもうひとつバッグが出てきた。

これも、同級生が作って貰ったオリジナル絞り生地を使ったムラ染めのバッグだったが、見本にこの生地を使ってもらったのだが、絞りうを知らない彼女は、絞り生地の裏側で縫ってしまって見本にならなくて、しまったままになっていた。

この生地はだまし討ちに遭ったような形で作らされ、50万円も支払った生地だったが、まったく売れなくて苦い経験をした。

今は、ムラ染めも各社が競うように作りさほど珍しくもないが、10年前に絞りでムラ染めと云うものはなかった。

しかし、「有松、鳴海絞り」の知名度は低く「絞り」も個性が強すぎて使いにくいと云われた。

このデザインは、宇都宮の知人に和布で小物    10点を作ってもらった型紙をアレンジしたデザインになっている。

両サイドにタックを入れた物になっているが、原型は扇のようになっていた。

 

 ムラ染めバッグ 

私の主は仕事は材料販売がだったが、時代も変わり私も年を取り仕事の内容が変わって来た。

今は楽しみで仕事をして分、すずめの涙の利益になってしまったが、毎日あくせく働く貧乏性の私である。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

手作りリュックサック

部屋の片付けをしていたら、10年前友達から貰った手作りのリュックサックが出てきた。

リュックサックが一番必要な私なのに、あまり使わない。 

リュックのサイズも、使う季節やその時によって欲しい大きさがあって使わなかった。

リュックを使うのはたいていは旅行や買い物の時が多いいので、お財布を出すのに面倒な事が多い。

車で出かけるので、リュックを使う必要もなかったりする。

 

 

リュック横

横にファスナーが付いている 

この友人は、高校のクラスメイトで少し変わっていたがユニークで頭が良かった。

名古屋に住むようになって、何年ぶりかに合ったが彼女には障害を持った子供がいた。

障害者の施設で年に一度のバザーをす為に、手芸班がありパッツワークの先生に指導を受けているとか。

彼女は昔から発想が良かったが、「袋物の○○さん」と言われるくらい上手だった。  

 

リュック後ろ

後ろもファスナーが付いてい

 知り合いから貰った使わない布をダンボール1箱送った所、忙しい中お礼にと他にもバッグ2個をくれた。

3つも貰うのも悪いと思い、2つのバッグは売って彼女に施設の為に役立てて欲しい事を伝えてお金を送った。

今年はこのリュックサックが大活躍しそうだ。

同級生の友達にも見せに行こうと思っている。

 

 リュック背中

背中と横にポケットが付いている 

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

見事な手作り甲冑

見事な手作り甲冑

甲冑

甲冑教室の案内の展示 

イオン有松店2階の奥に「甲冑教室の案内」の甲冑の展示がしてあった。

10月に「鳴海宿場祭り」の時に甲冑行列を見たが、ダンボールなどで作ったと云う話だが見事なできばえに感心した。

敵の槍から身を守る為に色々な工夫がされているそうだが、それとは別に「衣装」として作り方をよく見ると、一人ひとり作り手の個性が出ていて見ていても楽しい。 

甲冑2 甲冑4

 子供や女性も来ていたのを見たが、自分で作った物を着て祭りに参加するのは格段に楽しいに違いない。

かぶと

 

 

 

甲冑3

 

1つ1つのパーツに正式な名前が付いていると思うが、聞いてもすぐに忘れてしまう年頃なのであえて調べなかった。

6月第一土、日に隣町の豊明市で行なわれる、「桶狭間古戦場祭り」では、甲冑行列があると聞いているが、「絞り祭り」と同じ日なので一度も行った事がない。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

進化するミシン

昨年、コンピューターミシンが壊れた、修理に時間がかかりその間ミシンが使えないので卓上用工業用ミシンを購入した。  

今まで使っていた工業用ミシンを処分したが、今度の工業用ミシンは直線縫いとキルトが出きるようになっているだけのシンプルなミシンであるが結構な値段だった。

この時コンピューターミシンは釜の修理をしてもらったが、長年お世話になっているミシン屋さんのお勧め商品と言うので即購入したばかりだった。

工業用業ミシンではボタンホールが出来ないので、修理したコンピューターミシンでする事にしたが、画面にはきちんと表示が出ているのに出来なかった。

 

工業用ミシン

卓上用の工業ミシン 

 普通の人の何倍も、すごい勢いで縫っているので壊れるのも仕方がない。ましてこのがさつでせっかちな私が縫うのだから・・・

朝すぐにミシン屋さんに行き、簡単な取り扱いのできる今まで買ったことのないお手ごろ価格のミシンを買って来た。

ボタンホールを何度も練習をしたが、「お見事!」ボタンホール屋さんもビックリするくらいに簡単に綺麗に出来た。

4月にまた新しい新製品が出ると言うが、パソコン並みに進化している。

新ミシン 

ボタンを押すだけの簡単操作のミシン

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

絞りがきわだつ有松天神社大祭

春の有松天神社大祭

3月15日春の有松天神社のお祭りがあり、15年ぶりにお参りに行って来た。

有松天神社は家から歩いて10分くらいの所にあり、うっそうと生い茂った森に囲まれた山の上にある。 

天神石段 

 

15年前まだ私の足腰が元気だった頃、次男と長女の大学受験の時に御祈祷をしに夫と4人でお正月に来たきりだった。

両側には紫色の絞りで作ったのぼり旗が上まで続きそれは絞りの産地ならでわの光景で素晴らしい!。

石段を登って行くと右側に、手を洗う所がある。

50m位続く石段は息をゼイゼイしながら登ると広場になっている。

長男が2歳の時に、このやまの上の広場でキャッチボールをしたりして遊んでいた。その後、転勤人生で20年たってこの土地に戻ってきた。

天神社 

有松天神社 

 

本格的なご祈祷は神主さんにしていただくが、ここでは「志」で神子さんにお払いをしていただく事が出来た。

有松天神社のハッピは絞りの産地らしく絞りで作ってあった。

また厄年の男性は、東海道五十三次を絞ったハッピを着て、参拝者に甘酒、お汁粉を振舞っていたので、お汁粉を頂いた。

ハッピ

東海道五十三次 のハッピを来た厄年の男性

ご祈祷

神子さんの御祈祷 

春の大祭は、3台ある山車は出ないが手作りの子供の山車を見て、なんだか楽しい気分になった。

子供みこし   

 手作りの子供用の山車

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

「手作り倶楽部」の作品展

「壊古展」

3月13日~15日(中京大学文化市民会館)

「手作り倶楽部」を主宰されている田中和子さんの喜寿の記念に開催されました。

縮緬田中先生 

田中和子先生の作品

土曜日に雨が止んだので午後から出かけたが、中京大学文化市民会館の前は韓国の歌手が来るとかで長蛇の列だった。

壊古展は3階の3つの部屋を埋め尽くすほどの大きな規模の展示をされていた。

私は和小物の展示会ではこれほど広い会場は今まで見た事がなかった。

和小物4 

どの作品も手間のかかったものばかりで、縮緬がなお一層作品をきわ立たせて私は時間のたつのも忘れて見入った。

来場されている方は60歳以上と見られるご婦人が多く、まったく作れない方々も、見ることを楽しんで感動されていたのも印象的でした。  

和小物2

和小物3

 

東京ドームで私と話をしたとか言うお弟子さんが、私を先生に紹介して下さり先生ともお話させていただく事ができ、感激しました。

気が付けば3時間も見入ってしまい、あわててお買い 物にデパートに行き家に着いたのは夜の8時半でした。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

バカとハサミは使いようと言うけれど

 私の新し物好きは、やしやたらに物を増やすだけで困った性分である。

使い勝手がいいと聞けば、すぐに買ってしまい使ってみるのだがなんていう事がない物も結構ある。

仕事柄、ハサミは沢山の種類と数をそろえている。

ハサミ

30年前に大阪の堺市で買ったハサミは(堺章正)、未だによく切れるが15年前に関の業者から買った有名メーカーのハサミは歯こぼれがあって、使う前に研ぎに出したが使い物にならなかった。

しかし高かったので、15年かけて研ぎを繰り返しているうちに何とか使えるようになった。3年前にこのメーカーのハサミを買ったが、切れ味抜群でさすがと云うほど気に入っている。

何らかの流通経路で流れてきた物を、売ったのだろうがこの事を知らないでいるメーカーは信用問題にかかわることだけに怖い話である。

カーブを切る時に使う物。着物を解く用。両面接着テープを切る時用のテフロン加工をしてある物。細かい作業用。ステンレスハサミ。

これだけではない、紙切り用や家庭用のハサミなどはゴロゴロ10本位は家のあちこちにある。

ハサミが増えた原因は仕事場が3箇所にあって、しかも出店した時に持ち運ぶ為に数が必要だった。

新幹線の中や、ホテル、デパートの売り場とどこにいても絶えず手を動かしているが、どこかになくし買った後で出てくるパターンっもある。

布をカットするのも1000枚以上を何ヶ月間切っていると、手が腱鞘炎になってしまいハサミがもてなくなったので、電動カッターを買った。

  

裁断機

 家庭用のハサミと電動カッター

 夫が布をカットするようになったので、この電動カッターはあまり使っていない。

「バカとハサミは使いよう」と昔から言われているが今の私には

         「夫とハサミは使いよう!」

研ぎき 

ハサミ研ぎグッズ

 

昔は1本しか持っていなかったので、ハサミを研ぎに出すとその間仕事が出来なくなるので、アルミホイルを何度もハサミで切って切れるようにしていた。

その後小さなはさむタイプのと研ぎグッズ(右)を買ったが、すぐにナイフタイプ(中央)が発売されたので使っているが、これは優れもの!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

アイディアリメイク羽織紐

羽織紐がたまってしまって、100本近くになってしまったが用途がなくそのままになって何年かがたってしまった。

色の美しさ、デザイン、リバシーブルに織り上げてある羽織紐は日本も優れた伝統工芸だと思う。

こんなに素晴らしい技術が失われていくのは、時代の流れとはいえ残念でならない。

 羽織紐   

羽織紐のリメイクに針を使うのは大変困難だった。

織り紐になっているが、硬くて針通リがうまく出来ないので時間がかかってしまう。

出来るだけ柔らかい織り方の紐を選び、一針づつ試行錯誤を繰り返し何とか2種類のブローチを作り上げた。

 

梅つき羽織紐  

梅つき羽織紐2 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

ペンダント作り

今年は、和物の作品作りが出きるようになった。

サンデー毎日夫が、大得意である整理整頓や掃除をやってくれるので苦手で手間のかかる仕事が最小限になり、時間が出来たからだ。

先日アンティーク着物を6枚購入したので、委託販売先のお店へ「ペンダント」を作って持って行く事にした。

ペンダント6個

 

暖かくなり有松も観光客が増えるこれからの時期、手ごろな値段のオリジナル商品をあれこれ考えているがいつ出来上がる事やら・・・・

3月15日は有松天満社春季大祭

私は花粉症と戦いながら、歴史ある有松の東海道の街並を久しぶりに家族で出かける予定でいる。

 

 井桁や  

 

有松東海道 

有松の東海道の街並

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

韓国土産

娘家族が韓国旅行から帰国した。

私は「BBクリーム」夫は「」を買ってくるように頼んでいた。

蟹は韓国らしく、生のままワタリガニがキムチに漬け込んであった。

味は私はキムチが好きだが、ワタリガニは湯出て食べた方がおいしいと思った。

以前貰った韓国のりは、油が付いていてそこに塩が振ってあるものでおいしくなかったが、今回ののりは缶入りでおいしかった。

定番の「キムチ」はBBクリームと一緒に息子達へのお土産に預かった。

 

 

 

のり。キムチ

    韓国のり        キムチ

韓国土産

私用のアメジストのネックレス。

ピンク色の可愛いケイタイストラップ。

娘の買い物好きは、私にそっくり

日本ではまだ発売されていない中高年向きの日焼け止めも入っているBBクリームで、少々高い。

若い人がお土産に購入すると云うBBクリームも買ってきてもらったが、かなり安い。

BBクリームも色々あるようなので値段だけではなんともいえないが、いずれにしても一番嬉しいお土産だった。

新BBクリーム

中高年向きBBクリーム

BBクリーム

若い日と向きBBクリーム

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

無料パソコン℡SkyPe

 

でんわ2  

 パソコンから無料で使える℡があると聞き、早々にカメラまで付けて1ヶ月。

未だに使えない状態!

何でも新好きの好奇心の塊の私だが、メカにめっぽう弱い!

娘に買って来てもらい、取り付けもしてもらったが声が相手に届かない。

右のヘッドホンを付けても何も聞こえないらしい。

 

スカイプ 

一番の目的は、友達と手芸を見せ合うと言う事だったが、未だ実現せずじまい!

しかし肝心の美しい私の声は聞こえず、画面にはモサモサ頭に年相応の顔が、バッチリと映っているそうだ。

テレビ電話の前では「かつら」を付け、化粧もしておめかして・・・・あ~めんどくさ!

娘が韓国旅行から帰ってきたので、3回目の挑戦に挑んでもらお~と。

  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
プロフィール

ぱわふるマミー

Author:ぱわふるマミー
みんなに笑顔と元気を振りまき、不幸も幸福に変えてしまうパワーが自慢です。

仕事の古布を使った手芸や、これまで起こった(珍)事件など、忘れっぽい自分のための備忘録として色々と綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ホームページ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。