スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月リース作り

 8歳の孫が一人お泊りで掃除のお手伝いにやって来た。
孫はお向かいに一人で住んでいる、ママのお家のおじいちゃんの所でお泊りをするのがブームらしい。
やる気満々でやって来たが、何やら大きな財布と小さな財布を持参してきた。
お手伝いのお駄賃がいくらもらえるのかわからないので、お札かコインかどちらでも入るように2つ用意してきたと言う。
その前に私が作ったクリスマスリースを見て、作ると言い出したので一緒に2時間かけて作った。
松かさにラメを塗ったり、各パーツを両面接着テープで仮止めしたり2時間かかってようやく出来上がった。
材料を出したついでに、爺さんと孫が掃除している間に2日間かけて3個のお正月リースを作った。
お手伝いが終わり私がお駄賃をあげると、
「おじいちゃんは?二人のお仕事を手伝ったんだからちょうだい~」
「1軒のお家のお仕事だから、じいちゃんの分とばあちゃんの分は一緒なのよ。」
バアバも負けてはいられない!


クリスマスリースリースお正月
お正月リース3お正月リース2




スポンサーサイト

エーゲ海クルーズ・ベネチア

11/7日、4382㎞の航海を終え朝8時にベネチアに入港した。船を降りる時お世話になった日本人スッタフのシノさんが見送ってくれた。船を降りると今度は、船の中で折り紙を教えた家族に会えたので住所を手帳に書いてもらった。
それから水上タクシーに乗り船着き場に着いたが、水浸し状態の細い路地を通ってホテルに着いた。

      
      ホテル
               宿泊したホテルの裏

   
     
   サンマルコ広場3
            サンマルコ広場のアクアアルタ

      サンマルコ広場
            大男とすれ違うのは至難の業が必要かも。

「水の都」を通り過ぎている。昨年は飛行機の時間が迫っていたために、意を決して腰までつかって歩いたそうです。
10年後はどんなになっているのかしら?
昼食にレストランに向かうのも一苦労!
サッカーの中田英さんや、ビートたけしさんも来店されているようだが古い建物が多い為、日本のレストランのように広くて豪華ではない。
たいした料理も出てこなかったが、病み上がりのため水だけにした。
日本人は食べるのは早いので、先に入店させると効率よく稼げるとか。
その後水も引いたので最後の買い物に奮闘したが、何しろ方向音痴ゆえ夫に近くにいてもらった。しかしゆっくり変えなかった。
翌朝、長くて短い旅の帰路に着いた。

                 あ~疲れた!

エーゲ海クルーズ・クロアチア

11/6日クロアチアのドブロニクに入港した。
私は昨日のフォーマルナイトののさなか腹痛に見舞われ、夜中下痢と闘って観光どころではなかった!
翌朝、9時にイタリア人のドクターに診察してもらい下剤をもらってベットで寝ていた。
友人から頼まれたドブロニクの絵葉書を夫に買ってくるように頼んだ。
夫が言うには           
ここが一番きれいな景色でよかった!
  
  
  ドブロニク2
         街は城壁で囲まれている

   ドブロニク3 
            夫のお気に入りの写真
確かに船の上から見る町もきれいだ。残念!!!
曇り空の下で、夫がとってきた下手な写真を拝借した。
本人は年賀状にしてご満悦の様子!


     ドブロニク
             城壁の上を歩くことができる
      
     

     ドブロニク港
            船上からのドブロニク港の街




エーゲ海クルーズ・オリンピア

11/5日カタコロンに入港し、ここからバスで古代オリンピックの開催されたオリンピアに向かった。
会場に着いて目にしたのは、巨大な柱と石が無数にあるだけの殺風景な風景だった。
その昔、4年に1回8月の満月の期間5日間だけ数万人がやってきて、男のみが裸で競技をした。女性は入場禁止で見つかると死刑になった! 
 
    オリンピア
            オリンピア競技場


    へラ神殿
         ヘラの神殿(ここで聖火がともされる)

広大な敷地を後にして、考古学博物館へ。
美術関係者、考古学者が見たらワクワクしてしまいそうな古代の貴重な彫刻などがたくさん展示してある。
その中で、赤ちゃんのバッカスを抱くヘルメス像は、プラクシテレスによって作られた最高傑作といわれている。


    プラクシテレスのヘルメス像
             ヘルメス像



エーゲ海クルーズ・アテネ

 11/4日、アテネの玄関口ピレウスに入港。
アテネは見るところが盛りだくさんでしたが、時間の関係で2004年野口みずきさんがゴールしたパナティナイコスタジアム等、バスの中からみておしまいの所もありました。
ガイドさんから治安が悪いのでバックは斜め掛にするように言われ、観光客でいっぱいのパルテノン神殿に登って行きました。


   アクロポリス
              パルテノン神殿


    アクろポリス
                野外劇場


    アクロポリス2  
             ニケ神殿とアテネの街

    警官 
                ギリシャの警官

白バイの警察官4人とパトカーの2人の警官が、12歳くらいの少年を後ろ手にしてパトカーに乗せて走り去った。 


無名兵士の墓衛兵
    無名兵士の墓(後方は国会議事堂)              衛兵

シンタグマ広場のの前には無名兵士のはかがあり、エウゾナスの民族衣装を着た衛兵が1時間交代で守っている。
この日、国会議事堂のなかでは首相退陣の決議中で、歴史に残る日だった。
テレビのニュースで見た暴動は道路を渡った広場でおこり、今もホテルの壁が破壊された跡が残っていた。 
         

エーゲ海クルーズ・トルコ(イズミール)

 11/3日トルコ第3の都市イズミールに入港。
ギリシャの時代に栄えた約1800年前人口20万人の街、エフェソスにバスで向かった。

クレティア通り 
      大理石の道路にもモチーフが描かれている




図書館 
     3万冊の蔵書があったケルクス図書館



トイレ 
              トイレ  


神殿 
              商業地域跡


野外劇場 
           2万5千人収容の野外大劇場


人、人、人の波を山の上から下りて行く感じ。
雨が降っていなかったのでよかったが、足元が悪いので濡れていたら転がるかも・・・
古代の衣裳を着た人が寸劇をしていたが、何をやっているのかはよくわからなかった。


エーゲ海クルーズ・ギリシャ(ロードス島)

11/2日ギリシャのロードス島に入港。

ロードス島 
         城壁に囲まれ中世の面影が残る街


 
ロードス島2 
                       騎士団の館が立ち並ぶイポトン通り




ロードス島3                                                          
       10歳位の女の子がアコーデオンを弾いていた

孫と同じ年恰好の女の子は学校は行っていないのだろうか?真っ黒に日焼けした顔と同じ曲を何度も繰り返し演奏していた。  
帰りの道は、両側にお土産屋さんが立ち並び世界中のバザールのようにアフリカ・ヨーロッパ・中国・とどこかで見たような商品が売っていた。
日本でいうところの高山みたいな感じだった。
何だ感だといいながらも、やっぱりお土産を買った。

エーゲ海クルーズ

毎日何かしら忙しくて、ブログも書かないでいる。
近頃、8時間睡眠するようになり朝寝坊になってしまって散歩もしていない日々が続く。陽も落ちるのが早くて1日があっという間に過ぎてしまう。
さて、エーゲ海クルージング11/1日は航海の日だったので、イベント2か所に参加した。
10時から12時まで7階で行われた「花を作るクラフト」は、20代のイタリアの先生が教えてくれた。
しわのよった紙をくるくる巻いて花を作ったが、作り手で大きさが大きかったり小さかったりしたが先生は知り合いのご婦人と話に夢中であまりよく教えてくれない。そばにいた老夫人が困っていたので、私が手伝ってあげた。
日本から用意していった切手と千代紙の鶴を、習っていた8人にプレゼントしたが日本の物はイタリア人に大人気らしい。
11時から「巻きずし」の講習会があったのでみんなで見に行ったが、まあまあといった感じ!
夜は、「イブニング」の装いの日でキャプテンとの記念撮影があり、かっこいいキャプテンと夫っと3人で写った。
その後、フレンチカンカンのショーがありゆっくりとした1日を船の中でで過ごした。
10万トンのイタリア船も1000人の従業の内、イタリア人は20人だけとか。

    キャプテン
ステージで挨拶をするキャップテン(中央)




プロフィール

ぱわふるマミー

Author:ぱわふるマミー
みんなに笑顔と元気を振りまき、不幸も幸福に変えてしまうパワーが自慢です。

仕事の古布を使った手芸や、これまで起こった(珍)事件など、忘れっぽい自分のための備忘録として色々と綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ホームページ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。