スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有松絞り祭りに出店

アートクラフトフェアin有松
チエシボリー

「有松絞りまつり」アート・クラフトフェアin有松のブースに出店する事になった。
初めての屋外出店なのでテントを用意したり、販売台をチェックしたりと販売イメージを膨らませながら準備している。
この不景気なご時世に、高い物は売れないと思いいつもながらの「薄利多売」にの商品を用意している。
子供も買えるものや作り方のレシピなども用意し,暇なときはレクチァーしてお客様に喜
んでもらえたらと思っている。
      見て楽し買って楽しい
取扱い商品 
布セット・コードレース・畳のへり・綿カット地・はぎれ・
畳ヘリバック・マカロン携帯ストラップ・トンボ玉ネックレス・薬ケース・針山
お値打ち価格で販売しますのでお越しください。


しぼり祭りチラシ



ありまつしぼり祭り2 


スポンサーサイト

西尾市バラ園

「 西尾市バラ園」に双子の孫と一緒に行って来た。
10時30分くらいに着いたが、駐車場は一杯だったが少し離れた方に何とか止める事が出来た。
ここには1000種類の四季折々の植木や苗木もあり、市価より少し安く販売もしている。



       西尾バラ園
              
バラの見頃は過ぎていて残念だったが、入場無料で遊具もあり2時間くらい遊ぶのにはちょうどいい。
店内には、食料品や花弁当なども販売していて弁当とパンなど買い、バラ園の中にある休憩所で食べた。


足湯
無料の足湯


足湯のすぐ近くに、美智子様がご成婚された時にイギリスから送られたバラと雅子様のバラがあった。
「聖火」という名のまさにオリンピック年にピッタシのバラもあり、ネーミングを見るのも楽しい。


プリンセスミチコ
                                 プリンセスミチコ



プリンセスマサコ
プリンセスマサコ




便利商品ゲット!

 「母の日」は、盛り上がりもなく静かに何事もなかったように過ぎた。
娘は、今度の海外旅行用にバックに入れてもしわが気にならないUVカットの帽子を買ってくれた。
歳をとるにしたがって、持ち物が増えてきてバックの中で物がおしくらまんじゅう状態で素早く取り出せない。
バックを替えるとと入れ替えが面倒でおっくうになってしまう。
バックに入れるバックを作ろうと参考にネットを見たところ、安く売っているので買う事にした。


バックインバック
バックインバック2


一方にはファスナーが付き、もう一方にはポケットが2つついて、内側の周りにポケットがあり取り外しのできるファスナー付きのバックが入っている。
こんなの1日ではとてもつくれない!
 
美容院に行って週刊誌を読んでいたら、韓国製のファンデーションを塗る美容器具が広告に乗っていたので、新し物好きの私は興味深々!
「いくらするのかしら」と美容師さんに聞いたら、
「こんなの買わなくてもブラシで十分ですよ」というので注文して買った。     
ファンデーションをブラシで刷り込み、もう一度指で薄く塗る。
何かの作業に似ている?
ペンキ塗り?
安いBBクリームで試したが、高いBBクリームのように透明感があるような気もするが・・・・

信じる者は救われる。
何事も、前向きに・・・・       ファンデーションブラシ

    あ~きれいになったわ      

この気持ちが一番大切なのだー


島津亜矢特別公演

昨日、4年ぶりに倉庫の大掃除を思い立ってやった。粗大ごみ3個を引っ張り出し隅から隅まで?きれいにするつもりで大張り切りで始めたが3時になりもうくたくた。
私は夜、整体に行って体をメンテナンスしてきたのに翌日、筋肉痛で体中が痛くて歩くのもしんどい!
夫はもっとしんどいに違いない。
こんなはずではなかったのに・・・・・・・・・
今日は御園座に「島津亜矢特別公演」に行かなくてはならないが、雨も降っているので私の運転で車で出かけ、時々利用している駐車場に車を入れた。

島津亜矢チラシ


第一部は会津のジャン・ダルクと呼ばれた鉄砲の名手「山本八重」の半生のお芝居で、亜矢さんは可愛い武家の娘役を熱演した。
相手役の田中健さんは、ベテランらしく落ち着いた演技で舞台を引き立たせていた。
 ところで「葵好太郎」て誰?
あっちこっちに花がいっぱい飾ってあるけど、亜矢さんよりも多い。
早乙女太一さんからも届いている。
ネットで調べたところ、葵一門という大衆演劇のスターらしい。
劇の中では山本八重が弟のようにかわいがっていた少年で後に白虎隊として自決する役を演じていた。

葵好太郎花

第2部は歌謡ショーだったが、残念な事に連日の熱唱のせいか少し声がかすれていた。
実力派歌手で、どんなジャンルの歌もこなし、「テネシーワルツ」を唄ったった。また近頃は三波春夫さんの浪曲を熱唱されてもいる。
今日も、浪曲入りの劇で新しいスタイルに挑戦されて見事だった。
田中健さんが吹くケーナーの「コンドルな飛んでいく」もよかったが、亜矢さんの歌の演奏もよかった。
何度も衣裳をかえ、ファンサービスに努められていた。
最後のお土産投げ(手ぬぐい?)は久しぶりの光景でもあった。
こんな実力ある歌手こそ「紅白歌合戦」に出てほしい。
亜矢さん~ホームラン飛ばして!

八橋かきつばた園

八橋かきつばた園

かきつばた

知立にある八橋かきつばた園に娘と、双子の孫と一緒に遊びに行って来た。
薄着をして出てきたが風が強くて肌寒い天気だったが、弘法参りの日と重なって年配の人でいっぱいだった。
名勝八橋の中心となる無量寿寺は、704年の創立で1812年に再建され庭園もこの時完成した。
無量寿寺の周りを取り巻くようにかきつばた池が何か所にもあり,3000本のきつばたが生息してる。
 

八橋かきつばた園  
             在原業平像の前にあるかきつばた池

平安時代の歌人、在原業平が「かきつばた」の5文字を句頭に入れた歌を詠んだ八橋は伊勢物語の昔からかきつばたの名勝地だとか。私は何にも知らなかった!

らころも つつなれしに ましあれば るばるきぬる びをしぞおもふ

茶室 
茶室

順路に沿って歩いていくと、かきつばた池を見ながらお茶を頂ける茶室があったが順番待ちをする大賑わい。
玄関はしっとりとしたたたずまいで、ようやくほっとできこの庭園の持つ本来の静けさを感じる事が出来た。

江南・曼陀羅寺公園の藤の花

連休前半に長男、次男の男児3人を預かり、恒例の「孫合宿」で教育バアバを発揮して疲れた。
月曜日に耳がおかしかったので生まれて初めて、耳鼻科に行った。
歳のせいだと医者は言われ、がっくりきてテンションがグッと下がってしまった。
急に娘から「江南の藤の花を見に行こう」と誘われ双子の孫子守に行く事になった。


曼陀羅寺
曼陀羅寺
5月6日までの「江南・藤まつり」期間中はいろいろなイベントが開催された様だった。
今年は寒かった影響で藤はまだきれいに咲いていた。ここには12種類の藤があり私は「昭和白藤」といって白い藤を初めて見た。
藤棚の下は板が敷いてあり、ベビーカーや車いすも引きやすくなっていた。グループで来ているお年寄りの人がカメラに向かってほほ笑む姿を何組も見かけた。


江南ふじまつり
九尺藤

藤の花言葉は・・・・・あなたを歓迎します。







ベトナム土産

 旅も今日で最後になり、ハノイに向かう途中バッチャン村見学をした。
昔ながらの製法で作っている陶器は、日本で見慣れているせいかあまり興味を引く物はなかった。
愛知県は瀬戸焼、常滑焼があり私は「土岐美濃焼祭り」「多治見陶器まつり」に7年ほど仕事で行き、帰りに陶器を買って帰って来たので焼き物にはチョットうるさい。
栃木の益子焼に至っては、勲章をもらったという急須も持っている。
まだまだある萩焼、備前焼、有田焼、小砂焼き、ノリタケ、鳴海陶器・・・・・3年前に2人生活の為に半端なものは捨ててスッキリさせたが、まだあるので何も買わなかった。
次に寄った民芸品の店では、若い女性が刺繍を刺していたが、熟練した技術で芸術品を作り上げていた。

刺繍工房 
刺繍をしている女性

夫がハロン湾の船内でハロン湾風景の刺繍を買ったので、ここでは何も買わなかったがスカーフが沢山あって20枚買った男性もいた。
私は昨年イタリアに行った時お土産にかったので買わなかったが、フランスの統治時代の影響かヨーロッパ風な柄もありここで作っているのかなぁ?
ハノイに行く途中、帰りの通勤ラッシュと重なり大渋滞の中をバスは潜り抜けていく!
F1カーレースとはまた違った、バイクもバスもベトナム・ドライバーテクニックにただただ脱帽!
高速道路に至っては目を疑いたくなる光景が・・・・

バイクが逆送している!皆でやれば怖くない!
ぞろぞろ人も歩いている!

こんな光景も、何年か後にはなくなるだろう。
真面目な国民性が作る商品はどれも繊細で仕立てもきれい。しかもホテルのインテリアも洗練されたデザインに驚いたが、このパワーみなぎる国はどんどんと発展していくに違いない事を確信した。 
ともあれ、とても楽しいツァーのメンバーにも恵まれ、買い物天国を満喫した超ご機嫌の旅だった。



ポーチ
箸・コースター
 

自分用の絹巾着、絹ポーチ,ラディンの箸、箸置き、 コースター&ケース,
 
 
 

ハロン湾クルージング

ハノイ空港でガイドのビンさんと合流してバスで4時間移動して、ハロン湾のホテルに着いた。
夕食は、ダン・バウ(一弦琴)の琴に似た音色で「北国の春」や童謡を聞きながらの海鮮料理を食べた。
千昌夫さんは中国だけにとどまらず、ベトナムでも大人気歌手だった!?
宿泊するホテルの近くには小さなホテルが立ち並び、中国の農村から来たツァー客のマイクロバスバスが数台止まっていた。

ハロン湾
 大混雑のハロン湾

翌朝、曇り空の中世界遺産のハロン湾で貸切の小舟に乗り、40分の鍾乳洞めぐりだったが足場が悪そうだったので私と夫と膝を痛めている男性は船に残った。
ハロン湾は一日に400の観光船でにぎわう為に、この日も鍾乳洞への出入り口付近は大渋滞だった。
写真撮影は薄曇りに加えて、観光船で大混雑の中を撮るのは大変だった!
 
しばらくして、水上マーケットで魚を売りに来たので夫はそちらの船に乗り移りシャコを4匹買ってきた。
日本で見る物より一回り大きいが、1匹250円は高かったがボイルしてもらって船内での昼食の時に食べた。 

 
いけす船シャコ 
  ボイルしてもらった大きなシャコ
    水上マーケット

福建会館・海のシルクロード博物館

朝、ホテルの近くの小さな市場に一足先に下見に行った夫の案内で出かけたが、食料品が中心でこれといった物はなかった。
旅行の支度を日本でしてしまったら、こちらに来て買うものがなくなってしまうと思い、帽子を買わづに来たので今日こそはと思っていたが思うような物はなかった。
綿の上着を2枚持ってきたが、暑くて汗だくになったので上着を買う事にした。
絹と綿の混紡のベトナム風を560円にしてもらい1枚買ったが、風土に合ったデザインで軽くて涼しく快適!

8時30分昨日行ったホイアンに出かけて、「海のシルクロード博物館」を見学したが博物館というほどの物でもなく10分くらいで出てきた。
すぐ近くの福建会館に行き、女性が入る入り口からとりあえづ入って見学した。

福建会館
                  福建会館


龍
                 中庭にあった龍

この後、1時間ほどの自由行動となり大好きな買い物に・・・・夫は少し休憩したいと言って腰を上げないので他のご夫婦についていったが、すぐに夫が探しに来て装飾品の店を見つけたというのでついて行った。
いつものパターンで値段交渉は夫に任せ、ひたすら品選びをする私!
七宝焼?のブレスレット3個買い大満足でバスに乗りダナン空港に向かった。
途中、海岸線はリゾート開発で大きなホテルや別荘が立ち並んでいたが、数年したらこの付近は様変わりしている事だろう。

3日目は予定より1時間早く出発して、世界遺産のミーソン遺跡に向かった。
バスを降り暑い中、山道を15分くらい歩いた。ジャングルの中で4つあった遺跡もベトナム戦争により破壊され形をとどめているのは1か所だけとなっていた。
この地域は、ベトナム戦争で枯葉剤を使用した為アメリカの賠償も進まない中で、多くの人が今もなお苦しんでいるという。
日本のイオングループにより植樹が進められ、森も徐々に再生しつつあるという話もガイドのルンさんが話てくれた。
日本人としてもう一つ嬉しい話をきいた。
ベトナムで一番有名な日本人は元首相の小渕さんというのには驚いた!命日には1週刊お祈りをするといから2度驚く!!
農村に学校を建てた立派な人だった

ミーソー遺跡
ミーソン遺跡

レストランで昼食をとり、シルク工場に行った。
私の子供の頃のようなお蚕の飼い方と、大きな音の古い機織り機でおるシルクの布の実演を見学した後にオーダーメイドでシルクのジャケットとパンツを注文した。
夫は裏付きのウールとシルクのジャケットを注文した。
翌日の朝、ホテルに届いたがよくできていてピッタリだった。
時間に追われながら「シンクロ」に乗り、ホイアンの街中を10分くらい回って1593年に日本人によって建てられた来遠橋(日本橋)に着いた。


日本橋
来遠橋(らいえんはし)

橋を渡り、200年前に貿易商人の住居として建てられた「フーンフンの家」の見学をした。
道端で「てん足」をした丸顔の小柄な中国系のおばあさんが陶器の鳥のフエを売っていたので、夫が双子の孫に2個買った。

纏足ばあさん


ホテルに着くとすぐにすさまじいスコールが来て、近くに雷が落ちてホテルは1時間半くらい停電になったが食事は外のレストランに行ったので時間どうりに食事はできた。
レストランの前のエステサロンで1時間全身マッサージ(1600円)ををしてもらい、旅の疲れをとった。
マッサージのおねいさん一生懸命で「気持ちいいですか?」と聞いてきた。純真なベトナムの人柄にも癒された。



プロフィール

ぱわふるマミー

Author:ぱわふるマミー
みんなに笑顔と元気を振りまき、不幸も幸福に変えてしまうパワーが自慢です。

仕事の古布を使った手芸や、これまで起こった(珍)事件など、忘れっぽい自分のための備忘録として色々と綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ホームページ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。