スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー手作りマーケット

多治見チラシ

今年は、出店が多くて全員1ブースになり私としてはガッカリしている。
昨年は2回目の出店にも関わらず、開店と同時に多くのお客様が来られて大盛況だったので、期待をしていただけに力が抜けてしまった。

何でもある時代、そして100円ショップで結構用が足りるのに必要でない物を売るのは容易な事ではない!
布をかまっていれば幸せ感があり、販売が面白くてついついイベントに出てしまう。
喜んでくださるリピターの顔を思い出しながらあと1週間ごに迫ったイベントの準備にラストスパートだー
スポンサーサイト

袋帯のバックインバック

多治見で3月2日、3日に開催される「スーパー手作りマーケット」の商品作りで、大忙し。
ブローチ10個と腕抜き30枚を作り上げ、ようやくバックインバック10枚が出来上がった。

バックインバック3バックインバック


いつまで仕事ができるかわからないという歳になり、着物や帯の在庫整理を始めたが袋帯が何十本とあるので、広島のスタッフに作ってもらったところ大好評だった。
帯地を売るのが本業だが、「手作りマーケット」という事なの10個だけ作った。
4つのポケット付きで、参考の型紙より3センチ大きくして、口元には伸び止めの接着テープを入れてひと手間かけた。
仕事が一区切りついたので明日は確定申告に取り掛かれそう。 

 
バックインバック2




つるし飾り作り2日目

体が心配で稲取を1日だけにする予定で行ったが、難しいとはいえ1つでは・・・・・・
泊まる事にしたが、オーナーさんがあちこちに問い合わせをしてくださったが突然で1人なので断られた。
仕方なく、伊藤園ホテル稲取に宿泊した。
ホテルまで、ご主人が送ってくださり頭が下がるばかり。

一年中いつ泊まっても7600円の格安料金。
お風呂も4つ、カラオケルームも4部屋あって無料のサービス付き!
料理はバイキングでお酒飲み放題。
海側の景色のいい日本間だったが、立ち上がる時足に違和感がが出てきて不安。
久しぶりに一人カラオケを1時間ほどして夕食に行った。

料金に見合ったバイキングだが、大家族でワイワイ言って食べるならこんな程度でもいいかもしれないが、ともあれ一人でも泊まらせていただいた事に感謝!
お風呂は、お客さんの話によるとその日によって暑かったりぬるかったりのようだが、この日は寒かったせいか暑かった。
翌朝は露天風呂にいったが、誰もいなくて独り占めの贅沢を味わった。
10時に「絹の会」のご主人がわざわざホテルに迎えに来てくださり恐縮してしまったがご厚意に甘え車に乗った。 

こいのぼり平輪赤巻

 
午前中は、前日できなかった顔の書き方と頭をボディーへの付け方和習った。以前三番叟でやったがもうすっかり忘れてしまっていた。
午後からはこいのぼりの作り方を習ったが、背びれの所がつるつるして作りにくいので、よく似た物が本に載っていたのでもう少し手間を省いて私流にアレンジして作ってみたい。

帰り際に、リングの4本の紐の結び方をご主人から習った。見た目にはわからないが、「漁師結び」という結び方で重い物をぶら下げてもほどけない結び方だが、簡単そうだがこれがなできなかった。
中央から下がっている紐は、「ひっこくり」という結び方でこれはできた。忘れないように携帯で撮影したが一晩寝たら全部忘れてしまいそう・・・・・

稲取のつるし飾りを習った

体力に自信がなかったので東京ドームの仕事が終わる2日前に熱海のビジネスホテルを予約して、1泊して稲取に向かった。一日に2つ難しい物を習うつもりで勢いで熱海まで来て泊まったものの、やっぱり疲れていて10時近くにホテルを出た。
特急「踊り子号」が50分くらい遅れていたので普通電車で行く事になり、時間があったので駅校内の「立ち食いそば」でそばを食べた。
アー何年振りだろうー。だけど・・・・まるで「おやじ」

つるし飾りは習わなくても本を見たらできる。
最初はそう思って1つ作ってみた・・・・・
傾いてしまった!
歌も、絵も、手芸も、子供だって習わなくてもできる。
上手になりたいから習う。
なぜ上手に見えるのか?
その技術を教わりにいく。
歌もプロの歌い方とやらを教えてもらっているが、それはそれはすごい技があったのだ!でも私、少し上達しただけトホホ・・・・
素朴だった「つるし飾り」が今では手間暇かけて、美術品?のようになりつつある。まーそれもありか。

稲取の駅から歩いて行く途中、「絹の会」のオーナーさんが車で通りかかり乗せて行ってもらった。1年ぶりの再会。
(ひょっとしたら足の悪い私の事を思い、お迎えに来てくださったのかもしれない・・・)


金色鳥帽子人形 

左側を習い、家に帰ってから右側を女の子っぽく作った。







プロフィール

ぱわふるマミー

Author:ぱわふるマミー
みんなに笑顔と元気を振りまき、不幸も幸福に変えてしまうパワーが自慢です。

仕事の古布を使った手芸や、これまで起こった(珍)事件など、忘れっぽい自分のための備忘録として色々と綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ホームページ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。