スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扇川の桜

桜カットブログ 
扇川の桜

3月28日に出店申し込みのさいに、私がパソコンの入力ミスをした為に次の段階に進めなくなり、娘に来てもらってみてもらった。
結局、達人の娘もわからなくて先方にわかりやすいメールを打ってくれた。
最終的には、夕方先方から電話があり今回はメールで対応で済ませtてもらう事にした。

「ネットが得意でないアナログ人がネットのできないお客様に販売するから、ネットだけの申込みはいかがかと・・・
パソコンを簡単に操れたら、ネット販売しますよね。家に居ながらにして売れるんですもの・・・・」

雨も上がったので、桜を見に何年振りかで名古屋城に行ってた。
3時頃着いたが、大勢の人でにぎわっていた。 
5月29日にオープンする本丸御殿の工事を見ることもできたが、娘のカメラが動かなくなってしまったので私のカメラで移したものの、私の手元にカメラ帰ってこない。

散歩コースの扇川の桜を撮り行った が、8分咲きで少しさみしい桜並木だったので月曜日に行ってみるつもり。
それでも「ガン」で入院中の友達にもいち早く桜便りを書きたいので、はがき用の桜を撮って帰って来た。


桜2ブログ


スポンサーサイト

大高緑地公園の梅&農業センターのしだれ梅

農業センターのしだれ梅を見に、娘と孫と一緒に行って来た。
11時頃に農業センターに近くに着いたらすでに、長い車の列ができていて2時間待ち。
仕方なく大高緑地公園の梅を見に、引き返した。
紅梅は花が散りかけていたが、白梅は元気に咲いていた。


梅3
               大高緑地公園の梅林

梅1 

               梅2

梅の木の下で娘が作って来たお弁当を食べ、孫たちがブランコや滑り台で遊びもう一度農業センターに向かった。
正面入り口は1時間待ちだったので、車でぐるりと一回りして免許センターの方から池の所を左に曲がると臨時駐車場があるのを偶然発見!
看板を出してくれてもいいと思ったけど・・・・住民の方への配慮かな。知る人ぞ知る状態でも満車になるのかも・・・
北側入り口の近くにもあるらしい。

しだれ梅1 
農業センターのしだれ梅
 

しだれ梅3 
梅、菜の花、竹藪
日本画の世界を垣間見る風景。今開催されている「丸山応挙展」を県美術館に見に行かなくては・・・・・


しだれ梅1


しだれ梅4 


今年は沢山梅の写真を撮った。
がん治療していた宝塚のお友達が、入院したというハガキが届いた。
この一年2週間に1度づつ手紙を出していたが、
「いつも気にかけてくれてありがとう」
ず~と同じ文面だったが、今回は
「心配かけてごめんなさい」
と書いてあった。35年前一緒に子育てをしていた頃を思い出してしまい、なんだか悲しくなってしまった。
一眼レフのカメラではないけど、絵葉書にして送ろうと思う。



足助・中馬のお雛さん

3/6日娘と双子の孫に連れられ、足助のお雛様を見に行った。
足助といえば秋の「もみじ」の名所として有名だが、お雛様でも知られている。
ここは土雛が飾られていつことでも知られているが、普通のお雛様も古くて想像していたよりも規模が大きくて立派だった。

土雛
                       土雛

雛屏風 
100年以上前に作られたおひなさま。桜の屏風が素晴らしかった!


マンリン小道 
マンリン小道(鞍が並ぶ細い路地)

「中馬のおひなさん」と呼ばれる
中馬(ちゅうま)とは伊那街道で物資を運搬に従事していたすべての人々の事を指しています。
矢作川から信州に物資を運ぶ中馬のおかげで、街道の中継地点だった足助は三河湾からの塩、信州からのコメ、タバコ等山の物産が集まる交易町として栄えました。
                         

ミニ山車
     釘を使わずにおじいちゃんが作ったというミニの山車も素晴らしかった!


                    
プロフィール

ぱわふるマミー

Author:ぱわふるマミー
みんなに笑顔と元気を振りまき、不幸も幸福に変えてしまうパワーが自慢です。

仕事の古布を使った手芸や、これまで起こった(珍)事件など、忘れっぽい自分のための備忘録として色々と綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ホームページ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。