スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲郡水族館&碧南の藤

26日は盛りだくさんの観光ができた。
つつじを見てから孫たちの大好きなおさかなを見に、蒲郡水族館に行った。娘は年間会員になっているのでよく来ているらしい。
大きくて立派な水族館ではないが、費用節約の為に小さな魚の時から飼育して大きくするというから立派。
この日、アシカの「ラック」が老衰のために亡くなったという事を今日の新聞記事で知った。
アシカの「アイ」ちゃんのショーを3時から見た。

蒲郡水族館
            双子の真ん中に男の子が割り込んで・・・・

水族館を出る3時半ころから小雨が降りだしたが、通り道なので碧南市の「広藤園」に藤の花を見に立ち寄った。
江南市の藤棚のように広くはないが、よく手入れされていて藤の花の真っ盛りできれいだった。

碧南市広藤園



碧南市広藤園.2


スポンサーサイト

蒲郡つつじまつり

昨日、娘と孫と4人で蒲郡につつじを見に行った。
3時過ぎから雨が降るという天気予報だったが家を出る11時頃は晴天だった。
蒲郡は15年ぶりになる。海の近くでお弁当を食べたがすごい風で寒くなってきたので早々に切り上げて、「蒲郡クラシックホテル」につつじを見に行った。

蒲郡クラシックホテル.2


蒲郡クラシックホテル


4/27日からはつつじも入場料がいるという事だったが、この日は無料!
それでも「のみの心臓」の私としては申し訳ないと思い、2階のデッキのところでお茶を注文した。
ホテルは以前よりきれいになっていてケーキセットも少し安かった。
といっても1400円。ジュースは1000円。
つかの間のセレブ気分を味わったが、もっとおしゃれをして来ればよかった!

竹島
竹島(潮干狩りの人でいっぱい)

 
つつじ 
来年は、昼食におめかしをして気合を入れて娘と2人で来よう。
景色もごちそうかな?

なばなの里・チューリップまつり

昨日、娘に誘われて初めて「なばなの里」に行った。
入園料は大人1500円で1000円は園内で食事、お土産、お風呂券として使えるので実質500円の入園料となる。
久しぶりの23度という暖かさで、平日にも関わらず大勢の観光客でにぎわっていた。

なばなの里4
              日本最大級の規模のはな広場


 なばなの里2                
 アンパンマン (毎年違うデザイン)

なばなの里3
                   ショクパンマン



なばなのさと
               ドキンちゃんを近くで見る


チューリップを抜く作業をしている人たちがいたのでいろいろと聞いてみた。
鑑賞用なので花が散るとすぐに抜いて処分するという。
大きな花を咲かせるには新しい球根を購入して、植えるという事だった。
最終的に処分するチューリップはトラック200台分というからこれまたすごい!

なばなの里1

              
園内は広くて川が流れていて池もあり温泉につかる事も出来、食事何処も沢山あってゆっくり遊ぶ事ができる。
テレビの宣伝では季節ごとにいろいろな花を楽しめると広告しているので、一度行ってみたいと思っていたが仕事
追われてなかなか行けなかったが娘のおかげでやっと来るることができた。

名古屋城・山崎川の桜

3/28日に行った名古屋城のを映したカメラが手元に戻ってきた。
時折小雨のちらつく曇った空だったために、桜も映えないのが残念!

    名古屋城
                           


                        
   名古屋城3
しだれ桜


名古屋城2
名古屋城出口

4/4日日泰寺の帰りに、瑞穂競技場の山崎川の桜を見に立ち寄ったが満開を過ぎていたのでもっこり感がなかったがきれいだった。
山崎川は名古屋の桜の名所として有名だが、名古屋に来て20年を過ぎて初めてこに来た。
瑞穂球場の駐車場に車を置き、近くの公園で子供たちは遊具遊び、帰り際ママと河原に降りて少し遊び帰宅した。

山崎川の桜 
山崎川の桜


揚輝荘

日泰寺の下の道もきれいな桜が咲いていたので歩いていると、「揚輝荘」の看板があり入ってみた。
テントの下で受付のおじさんがパンフレットを見て、園内の説明をしてくれた。

揚輝荘
松坂屋の初代社長によって構築された別邸で、完成時(昭和14)年頃)には約1万坪の敷地の中に30数棟の各種建物があった。かっては、各界の要人や文化人の社交の場として華やいだ場所だったが、空襲によって一部が壊されたために現在はマンションが立ち並んでいる。

揚輝荘
揚輝荘


 白雲橋
                     白雲橋

揚輝荘 
 橋の下に「日泰寺5重の塔と桜の木」が写っている



信長壁 
豊彦神社の入り口は表は普通の塀。裏側は信長壁



日泰寺の桜

昨日はすごい突風の中を病院からかえってきたが、病因の前の満開の桜並木が花吹雪となってすごかった。
目の検査の後で6時間位目が元に戻らない状態で外を歩くのは大変だったので、
駅からバイクに乗って帰るのは到底無理っと思い、熱田の友達に駅まで車で迎えに来てもらいおしゃべりをしてから帰った。
今日は、ミニタペストリーを作るつもりでいたが、娘から「日泰寺」の桜を見に行く誘いがあり11時頃出かけた。 

 
 日泰寺



日泰寺2 




日泰寺5重の塔 

何年ぶりに来たのだろう?
境内は広々していて、さすが名古屋を代表するお寺お見事!
桜は散り始めていたが、5重の塔のところで桜を見ながらお弁当を食べた。
花嫁さんと花婿さんの写真とりろしていたのでみる事も出来てよかった。
でも、かつらなしの今風はちょっとさみしい感じがした。

桜淵公園桜まつり

新城市桜淵公園桜まつり

桜淵公園 
私が、「吉野のさくら」を見に行きたがっている事を知って、娘が小さな規模の桜を見に名古屋から高速で1時間くらいの新城市にある「桜淵公園」に連れて行ってくれた。
桜の花はすぐに散ってしまい、今年は今日が見納めと思い沢山写真を撮って来た。

桜淵公園2

桜の木の下でお弁当を食べる人も多く、広大な公園は1日たっぷり遊ぶ事ができる。
孫はシャボン玉で大はしゃぎ!
双子は絵になるらしくここでも、地元のアマチアカメラマンが写真を撮らしてほしいという事でバチバチとっていた。
新城市は自然がいっぱいある話を聞き、新城市の名所「千枚田」の写真も見せてもらったりして楽しい時間を過ごした。


桜淵公園3 
シャボン玉で遊ぶ双子

プロフィール

ぱわふるマミー

Author:ぱわふるマミー
みんなに笑顔と元気を振りまき、不幸も幸福に変えてしまうパワーが自慢です。

仕事の古布を使った手芸や、これまで起こった(珍)事件など、忘れっぽい自分のための備忘録として色々と綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ホームページ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。