スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アート・クラフトフェアin有松」

アート・クラフトフェアin有松

絞りまつりチラシ 

しぼりまつりチラシ2


今年も、「アート・クラフトフェアin有松」に出店する事が出来た。
こちらの会場は今年は12軒のお店が出店するが,表通りから見えにくい所でお客様は少ない。
「絞り商品」が主役の為、衝動買いのお客様に買っていただくには格安商品と単価が安い商品を用意したが、財布のひもは固そう~ 
普段は売りにくい「キズ有り」の古布も大量に放出して在庫処分をと連日値段付けに追われている。


有松駅から祭り会場に向かいすぐの信号を右に曲がり(絞り会館と反対方向)すぐの所。
「絞り教室」の反対側で「東北物産展」裏側の駐車場が会場となっている。



スポンサーサイト

花遊庭・ミササガパーク

娘からお誘いがあったので、いつものようにお供をさせてもらった。
気のめいる事が続き、毎日グズグズ引きずり張り切って仕事ができないところだったので気晴らしに行った。
11時に我が家に着いたので、帰りの時間を考えると庄内緑地公園を変更して三河方面にした。
豊田の「花遊庭」に食事に行ったところ、平日の12時半というのに、満席につき本日のランチは終了だった。 


 科遊底

              ガーデンニングミユージアム花遊庭入り口

                    

 花遊庭jpg


20年余りの歳月えおかけて作られた、1300坪の敷地に28のテーマガーデン。
見て楽しむだけでなくお庭づくりのヒントにもなる・・・・・・

と、しおりには書いてあるがそんな広いお家にすんでいませ~ん!
しかも、そんな優雅な時間もありませ~ん!
よそ様のお庭や公園に入場料を払って見に来るのが精いっぱいです。


花遊庭2

 お庭を ちょこっと散歩する位の広さのお庭で、ベンチもあり緩やかに曲がった道もステキ。
結婚式場もあり、その建物の前は白いバラが植えてあった。

花遊庭3 

1時半過ぎに近くのファミリーレストランで食事をして、水遊びをしたいと孫達が言うので刈谷のミササガパークに行った。
2年前に来た時は、白、ピンクの芝桜とバラがきれいだったのに、今年は雑草にやられてしまい芝桜はなかった。残念!
水は冷たくて、滑り台も小学生に占領され孫は思う存分遊ぶ事が出来なくてご機嫌斜めになったが、これも学習の一つ。

ミササガパーク



岡崎公園&岡崎城

5月1日は大蔵公園から岡崎公園に行った。
国道1号線を走っていると知立市に226本の「東海道の松並木」がみえた。大きな古い松の木は樹齢200年~250年くらいだという。自分が運転している時はよそ見をする余裕はないので気が付かなかった。
栃木の「日光街道の杉並木」も見事だが、どちらも排気ガスにさらされながら頑張ってい生きている。

岡崎公園は無料の動物園もあり、この日は小学校の遠足で大賑わいだった。
何度も来ている娘ははポニーの無料乗馬体験の予約、ふれあい動物園の予約と走りまわり私とは別行動。
ふれあい動物園では3畳くらいの部屋で私も猫3匹に触らせてもらったが、以前飼っていたブチ猫の「ミーチャン」にそっくりな猫がが私の膝の中に来て動かないので子供たちに悪いと思いつつ頭をなぜなぜして遊んだ。

岡崎公園
            岡崎公園


すごい風が吹く中、歩き疲れていたが岡崎城の藤がきれいだというので行った。
立派なイチョオ並木の道から岡崎城内に入りあるいて行くと、つつじもきれいに咲いていて中学生が写生をしてを帰る所だった。


岡崎城 
              岡崎城のつつじ


五万石藤 
               五万石藤
ちょうど藤の見頃で、柵で囲って人が入れなくなっていてで藤の木に優しい配慮がしてある。
ベンチに腰かけてみんなで「花見団子」を食べた。すぐ隣を走る道路が通行止めになっていないので危ない。
おおちゃくな人(お年寄り)はこの狭い道路に車を駐車して藤を見ているからあきれる。


岡崎城2 
                   岡崎城の藤

岡崎城3
              今年3月に寄贈された石の案内図

石の産地らしく、お城の正面にはたくさんの石碑が立っている。
徳川家康の「人の一生は重荷を背負うて・・・・」もあれば何が書いてあるのかよ~く読まないとわからない大きな石碑もある。

大蔵公園のさつき

5月1日、娘と双子の孫と大府市にある大蔵公園にさつきを見に行った。
大府は「巨砲ブドウ」の産地なので以前はよく買いに来ていたが、近頃は家族2人になり来なくなった。
毎日の生活に追われていて、名古屋市内県内も観光地をよく知らないで20年が過ぎた。
孫のおかげでようやく「お花見」ができるようになった。いつも誘って連れてきてくれる娘に感謝!感謝!
そして、自由に車に乗って出かける事出来る嫁ぎ先の家族にも感謝している。
もちろん、娘はいつもご両親に感謝をして大事にしているので、お姑さんが私が訪ねて行くたびに「幸せです」と言って下さるのがとても嬉しい。

大蔵邸  
            大蔵艇の別荘の茅葺の門を移築して作られた


門を入ったところにベンチがあったので、昨日友達が作ってくれた「ブドウ入りふかしパン」を人で食べた。
歌声が聞えてきたので行ってみると、15人くらいの初老の人たちが「昭和の歌」を楽譜を見ながら歌っていた。
こんなのもいいな~


大蔵邸2
              奥はお茶室


大蔵邸3 
              木々に囲まれた散歩道にさつき

プロフィール

ぱわふるマミー

Author:ぱわふるマミー
みんなに笑顔と元気を振りまき、不幸も幸福に変えてしまうパワーが自慢です。

仕事の古布を使った手芸や、これまで起こった(珍)事件など、忘れっぽい自分のための備忘録として色々と綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ホームページ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。