スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト・トルコ14日間

6月20日~7月4日までエジプト・トルコに出かけた。
名古屋から東海道新幹線、品川で成田エクスプレスに乗り継ぎエジプト航空でカイロに12時間30分位で着いた。


考古学博物館 
                             考古学博物館
 
安全の為、ツーリストポリスっと拳銃を携えたボディーガード、ガイドの4人と合流してレストラン向かった。
朝食後、モハメッドモスクで写真だけ取り、考古学博物館に行った。
入り口で持ち物検査を受け、ツアー客全員のカメラをまとめてかごに入れ預けた。
高校生の時、名古屋まで見に来て2時間待ってようやく見たツタンカーメンのマスクに2度目のご対面!
あの頃エジプトに行くなんて事考えてもみなかった・・・・
18歳で亡くなったツタンカーメンの遺品だけでも4500点あり、ゆっくりみても1日ではみきれない。
この頃すでに鉄の文化があり、日本はまだ弥生時代・・・・にもかかわらず、日本の発展は目覚ましくエジプトはなぜ?と思ってしまったのは私だけ?
館内はクーラーが入っていなかったにも関わらず、外が暑いせいかあまり暑いと感じなかった。
考古学博物館の隣は与党の建物だったが、昨年の暴動の時火をつけられて燃えて焼き焦げていた。

与党の建物
昼食後気温はどんどん上昇する中3代ピラミットに到着。
バスが付くたびに物売りがひつっこくついてくるが、相手にしないで歩きつ続けると、どんどん値段が下がった来るからおかしい!
クス王の中に入る事が出来たが、私は足が悪いのでバスの中で待機した。

ピラミット 
見晴らし台から撮ったピラミット

ピラミットは砂漠の中をどんどん行き、あたり一面砂漠のイマージだったが・・・・・・・・
カイロ市内のどこからでも見る事ができ、バスですぐの所にあったのにはビックリ!
街が大きくなって砂漠に伸びて行ったのだった。
バスで5分くらいの所にスフィンクスがあり、へし折れた花の一部はイギリスの大英博物館、そしてこの日考古学博物館にも見つかった一部があった。


スフィンクス
                スフィンクス


スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

お帰り~
長旅でしたね。
飛行機に12時間半なんて私無理かも。
旅話お待ちしております。
こうこうち | URL | 2012/07/08/Sun 22:21 [編集]
トルコはバス移動も長くて3時間は短い方で6時間が2回あり、途中休憩はありますが疲れます。もっと大変なのは食事で体調不良になった人も何人かいて、怖かったので私はパンと果物スープだけで過ごし1キロ痩せました。
ぱわふるマミー | URL | 2012/07/09/Mon 19:53 [編集]
お疲れ様でした。ツタンカーメンのマスクは、感激しましたね。大阪でも、やっていましたが、マスクは、置いてなかったです。
おおや | URL | 2012/07/10/Tue 11:10 [編集]
おおやさんへ。
40度の中汗だくでしたが、考古学に興味があるわけでもないのでエジプトはもうこれでいいかな?という感じでした。
ぱわふるマミー | URL | 2012/07/10/Tue 11:37 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール

ぱわふるマミー

Author:ぱわふるマミー
みんなに笑顔と元気を振りまき、不幸も幸福に変えてしまうパワーが自慢です。

仕事の古布を使った手芸や、これまで起こった(珍)事件など、忘れっぽい自分のための備忘録として色々と綴っていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ホームページ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。